KOIKE 会社概要

ごあいさつ

ごあいさつ

 当社は1918年(大正7年)創業以来、「ガスエネルギー」を利用した工作機械のオピニオンリーダーとして、基幹産業発展の一翼を担ってまいりました。
 この間、時代の進歩とともに、他に先駆けて「ガス」「プラズマ」「レーザー」を利用した切断機を開発し、NCによる高度な自動システムを製品化してまいりました。
 また、同時にお客様のあらゆるご要望にお応えできるよう「ガス・溶接・切断から関連機材まで」一貫したトータルシステムサプライヤーとしての体制を確立するに至っております。

 創業100年を迎える企業として、企業のあり方や従業員の働き方が大きく変化していく中で、「温故知新」を教訓として、過去の経験と蓄積された技術を振り返り、環境、安全、知能化等、様々な視点からのアプローチを総合的に進め、顧客満足度の向上(CS)および従業員満足度の向上(ES)に努めてまいります。

 今後、グローバル化と第四次産業革命が進む市場において、世界の最先端を進み続けられるよう、グループ会社一体となって邁進いたす所存です。

 今後とも、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 
010.jpg

 代表取締役社長

  小池  康洋

小池酸素工業の経営理念と基本方針

経営理念 

 ガス・溶接・切断の総合製造・販売会社として世界市場での顧客の満足と信頼を獲得する

基本方針

 一.顧客の満足を向上させ、顧客の創造と維持に努める

 一.健全な企業として、存続と発展を図り社会貢献する

 一.智・技を高め、皆で働いて皆で良くなろう